0361 HOn 中遠鉄道1-4号機(バグナルB形サイドタンク)キット

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

〔HOナロー9mm〕
キット

最近実物大の復元モデルが作られたことで話題になった、ちょっととぼけた表情の中遠鉄道のバグナルができました。これまでのHOナロー蒸気キットから使用素材の見直しを行い、洋白製エッチング板とロストワックスパーツでカッチリ組み上げることができます。また、ご好評の新型動力装置を使っていますので、ゆっくりとスムーズな走りもお楽しみいただけます。

■プロトタイプ
後に日本最長距離の軽便鉄道となった静岡鉄道駿遠線の前身である「中遠鉄道」の開業時に、イギリスのバグナル社から輸入された4両の5トンクラス(※)サイドタンク機がプロトタイプです。これらは中遠鉄道1-4号機になりました。
この機関車は、日本への輸入当初はサドルタンクだったという説もありますが、バグナル社でサイドタンクとして製造したという説もあり、資料が乏しい機関車なので謎も少なくありません。いずれにしろ原形のキャブはオープンかセミオープンだったようで、キャブは日本での造作が加えられています。時代や号機によってもディティールに若干の違いがみられますが、モデルでは戦前頃の姿をイメージしています。

※資料によって5.3~5.75トンとされています。

■構成
・動力関係も全てセットしたトータルキットです(カプラーを除きます)。
・パーツは主に洋白エッチングとロストワックスで構成しています。はんだ付け、または、接着剤を併用して組み立てることができます。
・ボイラーを床板へネジ止め式にするなど、全体にネジ止めやホゾ組みを多用しました。各パーツの位置決めも容易で、比較的簡単に水平・平行の出た車体を組み上げることができます。
・動力装置には簡単でよく走るとご好評をいただいている、ネジ止めタイプの新型動力ユニットを使用しています。動輪とギヤを簡易ユニット化していますのでASSYとして分解でき、また、外から見えませんので塗装不要、完成後のメンテナンスも容易です。
・全長約42mm、幅17mm、高さ29mm、動輪径5.8mm。(幅と高さはキャブの寸法です。)
・モーター横置きアイドラーギヤへウオーム1段、全軸駆動、M0.2、ギヤ比1:24
・モーターの定格は9Vです。



■キットの内容品
・エッチング板×3
・真鍮製ボイラー×1、ロストワックスパーツ×11
・車輪×4、車軸ギア×2、中間ギア×1、ウォーム×1
 銀ピン短×4、銀ピン長×2、真鍮ピン×2
 黒プラパイプ×4、真鍮ワッシャ×4
・真鍮線φ0.2×1
・モーター×1 〔定格9V〕
・配線コード×1、プラワッシャ×2、プラネジφ1.7x3mm×2
 ネジφ1.4x1.5mm×8、φ1.4x4×2、φ1.4x5×1
・組立説明書

■別途購入品
・カプラーは以下のものが適合します。
 - KATO11-712 マグネマティックカプラー No.2001
 - #5151 マイクロトレインカプラーNo.2004キット
キットには含まれませんので別途お買い求めください。
(#5151 マイクロトレインカプラーNo.2004キットは当店でも取り扱いしています。2012/8月現在)

■関連製品
・#5151  パーツ マイクロトレインカプラーNo.2004 900円(税込)
 別途購入のカプラーです。2両分4個入り、未組立。キットと一緒にお買い求めください。
・#9051 パーツ プラネジM1.7×3mm10個入り 105円(税込)
 キット付属のプラネジです。スペアとしてご利用ください。

  • 価格:21,388円
  • 売切

カートの中身

カートに商品は入っていません